2017年08月02日

【たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」】五十肩(四十肩)に効く温泉宿のご紹介

何回か、ぶり返す方いるようなので。
未経験者も経験者にもイイんじゃないでしょうか!

楽天WOMAN【2017/07/29 20:30】
 たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」 から



四十肩という言葉はまだ早いと思っていた筆者ですが、実際アラフォーといわれる歳になりました。
妊娠と出産、そして育児の日々を経て、加齢による身体の不調も身近に。
周りの知人からも「肩が痛くなって腕が上がらなくなった」などという声を聞くことがあります。
今回取り上げるのは「肩」。
我々LAR世代は気持ちは若くても、実年齢は中年と言われる歳。
いろいろな箇所を本格的に痛める前に、できることがありますよ。

■両腕で2分!腕が上がりやすくなるマッサージで肩コリも解消
とくに痛みなど感じていない方にもおすすめなマッサージをご紹介します。
スポーツ前のウォーミングアップやパフォーマンスの向上、慢性的な肩コリにもとても効果的。片腕1分ずつで充分効果を感じられますよ。
1)片腕を上げ、反対側の手の親指をワキと胸の間にある凹みにぐっと差し込みます。
 痛気持ちいいと感じられるところです。
2)残りの4本の指を、背中側の肩甲骨の凹みへ。この4本の指と、親指を近づけるようにマッサージします。
 1分ほど、筋肉のコリをぐっと押すようなイメージで続けてみてください。

片方1分ほどマッサージして両腕を上げた結果
マッサージした側の腕(ブレスレットをしている側)が上がりやすくなりました。
体感としては、首肩や肩甲骨が楽になった感じです。
左右同じように行ってください。とくにコリが気になる側がある場合は、そちら側を長めに行うと良いですよ。
このマッサージで、肩のコリを軽減することができます。
ヨガをされる方は、ヨガのクラスの前に行うとダウンドックポーズが楽にとれるようになるのでおすすめです。
ダンスをされている方にもぜひ行っていただきたいマッサージです。
いつでもどこでもできるマッサージなので、お気軽にお試しくださいね。
(ヨガインストラクター/顔ヨガインストラクター 千葉 ゆか)



posted by スパ18号 at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

【センサーベースのアーム治療システム】五十肩(四十肩)に効く温泉宿のご紹介

これはいい感じ。

なんか自分で治す。自主トレな感じがイイね!

TECHABLE【2017/7/26】
 リハビリ患者の負担を軽減!センサーベースのアーム治療システム「ArmeoSenso」に注目 から


リハビリというと、専門の理学療法士の下、厳しいプログラムを黙々とこなすイメージがある。
その概念を根底から覆しそうなシステムが登場。
センサーベースのリハビリ治療ソリューション「ArmeoSenso」をご紹介しよう。

「ArmeoSenso」は、スイスを本拠地とする運動療法器具の世界的メーカー、HOCOMAが開発。腕のリハビリに役立つスマートシステムで、軽度から中度の障害を持つ患者のために製作された。

<ゲーム感覚で楽しくリハビリ>
「ArmeoSenso」のリハビリは、センサーストラップと3D映像のセットで行われる。
使い方は簡単だ。腕の2か所(手首と上腕部)にセンサーストラップを巻き付け、映像に従って腕を動かすだけでいい。
映像は、さまざまな作業工程を映した3Dのアニメーション。
ユーザーが手を動かすと、センサーが稼働し、画面の中で作業が行われるようになっている。

作業といっても、内容はゲームのようなもの。
棚にバナナやりんごを並べたり、海に浮かぶ足場で宝を探したりする。
楽しみながらリハビリできるので、患者側を飽きさせず、長時間の訓練が可能だ。

<四十肩、五十肩の改善にも役立つ!?>
腕が動くようになったら、次のステップへ。
オプションのハンドモジュールで負荷をかけ、さらに作業をこなしていく。このハンドモジュールは、Augmented Performance Feedback演習との対話が可能。

重量の調整やトレーニングのフィードバックなど、さまざまなサポートを受けることができる。

医療関係者からも高い評価を得ている「ArmeoSenso」。
臨床試験も無事終了し、現在はホームページで先行予約を受け付けている。
四十肩や五十肩といった筋肉の硬化による症状にも役立ちそうなので、日本でも展開してほしいところだ。




posted by スパ18号 at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする